SSブログ

平林寺へ [旅行・散策]

 昨日は仕事も休み、久しぶりの青空で家にいるのはもったいなく出かけることにした。
平林寺は始めていくのであるが、最近は地図を見ず車のカーナビをセット、ナビに導か
れ平林寺まで35分ほどで到着。
 門の反対側の道路近くの駐車場へ車を止めて(500円)門をくぐる(参観料300円)。

 平林寺は、埼玉県新座市にある臨済宗の寺で、天授元年(1375)太田道灌の父道真に
よって現在の岩槻市に建てられたが、寛文三年(1663)にこの地に移されたそうだ。
川越藩主松平伊豆守信網の菩提寺で、茅葺の総門の奥に山門、仏殿、本堂、書院、禅堂
などが並び、奥手には県の名勝に指定されている日本庭園が広がっている。
 総門や山門、仏殿、中門などが県指定の文化財。56万㎡にも及ぶ境内にはクヌギ、
コナラ、ケヤキが生い茂り、平林寺境内林として国の天然記念物に指定されている。

 平日ということもあり、静かなたたずまいであった。冬であるので静かな雑木林で
あったが、春の梅や桜に始まり、藤や、秋のカエデの紅葉も美しいらしく、四季折々に
訪ねてみたいところである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行・地域(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0