So-net無料ブログ作成

Windows10に移行した問題点-1「ボイスレコーダー」が使えない [コンピュータ]

 先月末に、使用しているPCのメイン機を
“Win8.1”から“Win10”に移行しました。

 いろいろ問題点が指摘されていました。

 私の最も気になっていたのは
動画編集ソフト「EDIUS neo 3.5」が使えなく
なるという声が聞こえたからです。

「EDIUS neo 3.5」や「EDIUS Express」などの
製品は生産終了になっていたからです。
そうすると『EDIUS Pro 8』しかないのです。

「EDIUS neo シリーズ」を使っていたのは私の
使いたい機能はそれで十分だったからです。
「EDIUS Pro シリーズ」は高価すぎました。

 ところが今年になって
『EDIUS Pro 8 アップグレード版 from Neo 』が  発売されたので仕方なく“Win10”に移行前に  購入しました。(39,800円)

           20160615-1 EDIUS8.jpg

 ところが“Win10”にしても「EDIUS neo 3.5」は
使えるのです。ちょっと先走ったかなと思いました。

 ところが動画編集ソフトと一緒にナレーション
挿入する「ボイスレコーダー」(“Win8.1”では
サウンドレコーダー)が使えないのです。

 そこでMicrosoftコミュニティに相談しました。
いろいろ助言をもらい、ためしてみたがうまくいかず
更に助言をもらい「新しいアカウント」を作成してみ
たら、その画面では「ボイスレコーダー」は使えること
がわかり、動画編集はしばらく新しいアカウントで行う
ことにしました。

 その後『EDIUS Pro 8』をインストール、データの共有
等をし、現在使っています。

出来れば1つのアカウントでいきたいところですが!!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0