SSブログ
前の7件 | -

ベニカナメモチ [花・植物]

 我が家の生垣にしている
ベニカナメモチ(レッドロビン)です。

冬の刈り込みが少しだったので、花が
咲きました。

20220507-1 P1100326.JPG

20220507-2 P1100327.JPG

20220507-3 P1100325.JPG


20220507-4 P1100324.JPG











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シラン(紫蘭) [花・植物]

 我が家の庭のシラン(紫蘭)です。
手入れをしなくても毎年咲いています。

20220505-1 P1100319-1.JPG

20220505-2 P1100319-2 P1100322.JPG

20220505-3 P1100319-3.JPG











nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モッコウバラ [花・植物]

 我が家の「モッコウバラ」が、ほぼ満開です。

20220501-1 P1100311.JPG

20220501-2 P1100310.JPG

20220501-3 P1100314.JPG

20220501-4 P1100315.JPG









nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハナミズキ [花・植物]

 我が家のハナミズキです。
今年は例年より早く咲き始めたようです。

P1100262.JPG

P1100265.JPG







nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オオミズアオ [趣味]

 朝起きて、ベランダに出てみると
綺麗な蛾がいました。
 調べてみると「オオミズアオ」という
蛾のようです。

20220426 P1100290.JPG

20220426 P1100292.JPG

[資料]
 全国に普通に見られる。
バラ科、ブナ科、カバノキ科、ミズキ科など多数のホストが
知られ、東京の都心でも多数発見される.
 春と夏に出現し、夏の個体は黄色みが強く、外横線が
強くでる傾向にあるそうです。
成虫は口が退化して何も食べることができないそうです。








nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シロヤマブキ [花・植物]


 東村山中央公園では、白い花の“ヤマブキ”も
咲いていました。

 ヤマブキとシロヤマブキは別属の植物で、
ヤマブキは花が5弁、葉が互生
シロヤマブキは花はが4弁、葉は対生
であることで、容易に区別できます。

20220417 siroyamabuki-1.jpg

20220417 siroyamabuki-21000309.JPG












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヤマブキ(山吹) [花・植物]

 いつも散歩している東村山中央公園では
“ヤマブキ”が綺麗に咲いています。

 ヤマブキは、バラ科の花で北海道から九州の低山や丘陵地に
普通に生える落葉の低木です。

美しい黄色の花が咲くので『万葉集』にも詠まれるなど、
古くから観賞されてきました。

20220416 yamabuki-0.jpg

20220416 yamabuki-1.jpg

20220416 yamabuki-2.jpg

20220416 yamabuki-3.JPG

20220416 yamabuki-4.JPG

 太田道灌が農家で蓑を借りようとすると、娘が蓑の
代わりにヤマブキの枝を差し出しました。
しかし道灌は『後拾遺和歌集』(1086年)の
「七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき」
(八重のヤマブキは雄しべが花弁に変化し、雌しべも退化
したもので、実がならない。「実の=蓑は一つもありません」)
の歌を知らなかったため、娘に立腹します。
後にその無知を恥じた話は有名です。

 こんなことを思い浮かべながら眺めています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の7件 | -